田舎の小さな宿ですが、野菜・米の手作りなどお客様に喜んでいただくために頑張っています。
また海岸沿いの宿ならではの楽しみ方もご紹介します。

■自家製野菜と米作り

美味しく安心できる物をとの思いで量はあまり多くありませんが、
宿で使用する物を中心に野菜作りに励んでいます。
胡瓜、トマト、玉葱、葱、白菜、キャベツ、スイカ、じゃが芋、さつまいも、
大根、人参、メロンなどを作っています。
もちろんお米も丹精込めて作っています。

■よし鶴の丹後名産乾わかめ

丹後のみやげ物店には必ず並んでいる、このたいざ乾わかめ
よし鶴では、丹後地方独特の乾燥板ワカメを、
最終袋詰めまでほとんど全て手作業でこなしています。
美味しい乾燥ワカメにする為には、全ての作業が大事ですが、
その中でもワカメの刈る場所、水洗いは最も重要な要素になります。
よし鶴製造の乾燥板ワカメは、質の良いワカメの自然の風味、味を生かす為これらの点に注意し、一つ一つ丁寧に手作業で仕上げています。

若布(若芽)と言うぐらいで4月の最初の物は最上品となり、値段も高めです。5月中旬になると全体に大きくなり
値段も手頃になりお求め安くなります 。
ひとつひとつが大変手間のかかる作業の為、
朝早くから夜遅くまで頑張らないと数をこなす事が出来ません。
この為、 5月中旬以降になるとワカメはあっても漁には出なくなります。
手間と売値とのバランスが合わず、また満足のいく味にならなくなる為です。 この機会に是非よし鶴の乾燥板ワカメをご賞味下さい。
毎日のお料理に、また酒の肴に最適。
お土産に贈り物に最適な一品です。
丹後みやげにいかがですか?

■海水浴に、磯釣りに最適!!砂方海水浴場すぐ近く!

有名な琴引浜と同じ鳴き砂です!!小さい浜ですがプライベートビーチといった感じで、お勧めです。当館から車で1分ほど。

海水浴場の周りは、小磯になっており磯釣りに最適。岩礁帯なので大型のチヌ、グレが狙えるポイントです。
また、海水浴場の隣にある砂方漁港の防波堤からなら、お子様連れの釣りも安心です。釣り船の手配も承ります。お問い合わせください。

砂方浜とその周辺は、起伏に富んだ典型的なリアス式海岸で、岩礁帯と砂浜が入り混じり、独特な海岸線を造り出しています。
日没時間を見計らって夕陽を写真撮影するのもお勧めです

■あごすき(飛魚すくい漁)

丹後では飛魚(トビウオ)のことをアゴと呼び、更に頭部分の形により、
丸アゴ、角アゴと呼びわけられ 、アゴのことを"トンボ"とも言ったりします。
当地では、丸より角の方が大きく、また値段も高めです。
造りで良し、焼いて良し、揚げ物に良しと、かなり重宝します。
この漁法での漁期は長くて5月初旬~6月初旬、短ければ期間内で10日~2週間位で終わってしまいます。産卵の為に浅瀬に入って来るようでそれが終わると、通常はほとんど見かけません。

この漁法は沢山獲ると言うよりも、楽しみながら獲る漁法で逃げられる場合もかなりあります。でも資源保護にもなり、
この位がちょうどいいのかも知れません。